6/9 グループ学会発表のご報告

6/9 グループ学会発表のご報告

平成30年6月9日(土)、品川において平成医療福祉グループ学会が行われました。

当日は午前中に和歌山県立医科大学 田島文博先生による特別講演「那智勝浦町立温泉病院復興を通じて学んだリハビリテーション医療の貢献度」が行われ、午後から二会場に分かれてグループ内病院・施設職員による演題発表が始まりました。

当施設からは「誕生月外食レク実施による変化についての考察~集団から個へ~」という演題が採択され、第二会場において介護士 山田蘭さんによる発表が行われました。

レクリエーションに関する関心は高く、会場はほぼ満席となりました。質問も寄せられましたがきちんとお答えすることができ、無事発表を終えることができました。

また、当日は36演題が発表されましたが、他施設・病院での様々な取り組みも知ることができて大変有意義な機会となりました。

来年もこの場で自分たちの仕事への取り組みが発表できるよう、目標を持って日々の業務を行って参りたいと思います。

最近の3件

お知らせ一覧 →

平成医療福祉グループ

ページトップへ戻る