10/24 認知症サポーター養成講座

10/24 認知症サポーター養成講座

令和元年10月24日(木)、地域包括支援センター入谷による「認知症サポーター養成講座」がケアホーム足立にて行われました。

これは、認知症を理解する人を一人でも多く増やし、認知症の方が安心して暮らしていける地域づくりの一環として、全国で行われている活動です。修了者にはオレンジリングが渡されます。

「認知症ってなんだろう」「知ってはいるけど、具体的にはどういう症状のことを言うんだろう」と、一般の方や職員を含め13名の参加がありました。

参加者からは、「わかりやすくてよかった」「今回参加できなかった方にもすすめたい」と声を頂きました。

認知症サポーターとは、何か特別な事をする人のことではなく、認知症のある方とその家族の「応援者」です。

1人でも多くの方が認知症サポーターになれるよう、ケアホーム足立では定期的に地域に向けて養成講座を開講する予定です。

最近の3件

お知らせ一覧 →

平成医療福祉グループ

ページトップへ戻る